2017年9月13日水曜日

9月の主催事業報告①

第2回 わいわい育児セミナー
  「おひるねアート(9月6日)   
   ::参加者13組(27名)::
   ::講師 おひるねアート協会 認定アーティスト 小川ふみこさん
  昨年も好評だったおひるねアートを開催しました
 
 作り方の実演、撮影のポイントを教えてもらいます。
 背景となる布の上に、コースター、綿、ひも、マグネットなど、自宅にある物を利用して作ります。
 カメラを起動させてから、主役の赤ちゃんをそっと寝かせて撮影。椅子の上から、カメラのレンズ面とアートが平行になるように撮影します。できるだけ広く撮影して、いらない部分はトリミングしましょう。
 
<撮影会スタート!>
 先生が用意してくれた作品を使って撮影会。待ち時間には、フリースペースでマグカップや長靴を使って自由に撮影してもらいました。
 
 
←今年も集合写真を撮りました! 
 泣いていてもかわいいですね

 自宅でも、ぜひ色々なアート作品にチャレンジしてくださいね!

2017年9月7日木曜日

8月の主催事業報告②

第4回 老司っ子広場    共催:サブリーダー部
  「紙飛行機を飛ばそう!(8月22日)   
   ::参加者20名::    

 小学校の体育館をお借りして、紙飛行機遊びをしました。 
 まずは紙飛行機を作りから。遠くまで飛ぶ飛行機、長く飛ぶ飛行機・・・色々なタイプの紙飛行機があります!
低学年の子には、左右対称に折ることが難しいようでした。
 
 飛行機ができたら、記録会のスタートです!距離の部、時間の部、それぞれ3回ずつ飛ばして、一番成績のよかったものを記録しました。

 思うようにまっすぐ飛んでくれない飛行機が多かったのですが、計測担当のサブリーダー部の皆さんのご協力により、スムーズに計測が終了しました。
 
☆☆表彰式☆☆  サブリーダー部より賞品や参加賞をいただきました。
☆☆昼食会☆☆ 表彰式の後は昼食会。みんなでカレーをいただきました。   
 
 

2017年9月5日火曜日

8月の主催事業報告①

第2回 かがやき教室
  「万病の元! 歯周病のお話(8月22日)   
   ::参加者13組(22名)::
  心疾患、脳血管疾患、糖尿病、認知症など、多くの病気と関わりがあると言われている歯周病について、原因や予防法、病気との関連性について教えていただきました。  

 歯周病とは、細菌の感染によって引き起こされる炎症性の疾患で、心疾患や誤嚥性肺炎など、循環器系の病気はほとんど歯周病と関係があるといわれています。

 歯垢の蓄積によって多くの細菌が停滞し、炎症や腫れをおこし、虫歯や歯周病をひき起こします。ほかにも、かみ合わせ、不規則な食習慣、喫煙、ストレスなども歯周病を進行させる因子となります。進行すると、赤く腫れて出血したり、歯茎が下がって歯と歯の間に隙間ができたりします。初期の段階で対処しておかないと、歯を支える骨が溶けて歯が抜けてしまう危険性があります。
 
 口の中の細菌は、誤嚥や血液を経由し全身へと流れ、脳梗塞、誤嚥性肺炎、心筋梗塞、心内膜炎、動脈硬化、糖尿病、低体重児出産、早産、骨粗しょう症、認知症など、多くの病気と関わりがあると言われています。毎日の食生活を含めた生活習慣を見直し、歯周病を予防することが全身の生活習慣病を予防することにつながります。
◇◇歯磨きのコツ◇◇
  歯垢は、毎日の適切なブラッシングでほとんど除去することができます。
  食後30分を目安に、歯の1本1本を意識しながら、丁寧に磨きましょう。
 













2017年8月7日月曜日

7月の主催事業報告④

第1回 わいわい育児セミナー
  「水遊び&救急法を学ぼう(7月26日)   
   ::参加者13組(28名)::

 
 今年も、子どもたちが大好きな水遊びと、いざという時に子どもたちを守るための救急法を学習しました。
 
◇◇心肺蘇生◇◇
 ・大きな声で呼びかけたり、足の裏を刺激して反応を見て、呼吸がなければ心肺蘇生を行います。
 
①気道確保・・・首の後ろは触らず、おでこと顎で気道を確保する。
②息を2回吹き込む・・・息が入っても入らなくても2回→10秒以内。(0歳児は鼻と口を同時にふさいで息を吹き込む)
③マッサージ30回・・・0歳児は指2本。1歳児からは片手の手のひらを使う。

 ※体が沈まないよう、堅めの床の上で行う方が良い
 
 保育士さんによる親子遊びや準備体操の後は、お待ちかねの 水遊び  
 
今年もペットボトルや、キャップを使って、水遊び道具を手作りしました!
水遊びの時間は30分ほどでしたが、楽しく遊びました。
 
今年も地域の方がテントを2張たててくださいました。
 暑い中、ありがとうございました。

2017年8月4日金曜日

7月の主催事業報告③


第1回 老司雑学セミナー

  「秋の家庭園芸講座(7月18日)   
   ::参加者18名::
 
 キャベツ、ブロッコリー、ホウレンソウなど秋・冬の野菜と、パンジーなどの苗の選び方、植え方、育て方をわかりやすく教えてもらいました。

◇野菜◇
<菜葉類>キャベツ、ブロッコリー、白菜、ホウレンソウ、パクチー
<根菜類>大根、蕪、にんじん、ねぎ、玉ねぎ
<豆 類>えんどう豆



 
☆パクチーのポイント☆(コリアンダー、香草)・・・エスニック料理のトッピングに!
<まき方>
 春3~6月、秋9月~11月、直播(筋蒔きでもバラ蒔きでもよい)。
 種を蒔いたら薄く覆土。
<育苗管理>
 ホウレンソウぐらいの大きさになるので、プランターに1株~3株のつもりで間引く。 (間引いた葉っぱも食べられる)

◇花◇
パンジー、ビオラ、ナデシコ、ハボタン
チューリップ、ユリ、スイセン、アネモネ、レナンキュラス など

 ☆チューリップのポイント☆
<植え方>
 ・鉢植えは、土がかぶっている程度で大丈夫。根を張ることができる深さの方が重要。
 ・球根の大きさによって様々だが、大きさの2~3倍の深さおよび間隔が必要。
✿✿MEMO✿✿
 チューリップの球根には向きがあります。球根の向きを揃えて植え付けると葉の向きがキレイに並びます!
最後に、日頃の家庭菜園でのお悩みなどの質問も寄せられました。
次回は、冬に開催予定です!  どうぞご参加ください。

7月の主催事業報告②

第1回 エコROJI講座
  「健康と省エネを考える
  ~熱中症対策編&エコグッズ作り(7月14日)   
   ::参加者14名::
 
熱中症発症のメカニズムや予防についての話のあと、保冷剤を利用した消臭剤作りをしました。
 
◇汗をかいたら、水だけではなく適量の塩分も補給することが重要です。また、水分補給は喉の渇きを感じる前に少しずつ摂取しましょう。
 
◇室内は適温のエアコンと扇風機で調整しましょう。
 
✿✿MEMO✿✿
 汗を拭く時には、乾いたタオルよりも濡れたタオルで拭く方が、身体を冷ましながら汗を一緒に蒸発させるので良い。さらに、肌に残った塩分もとってくれてスッキリ!
 普段冷凍庫で眠っていいる保冷剤を使って、カラフルな消臭剤を作りました。
各自準備してもらった容器に蛍光ペンで色を付け、保冷剤の中身を移してスプーン等で混ぜ合わせる。(色を2段以上にする場合は、紙コップに色を付け混ぜ合わせてから容器に移します)
 
最後に好みの精油を3~5滴たらして出来上がり!(無くてもOK)
 
今回蛍光ペンを使うことで、ゼリーのような涼しげな消臭剤に仕上がりました。

7月の主催事業報告①

第2回 老司っ子広場
   「七夕かざりを作ろう! (7月1日)   
   ::参加者44名::


 毎年恒例の七夕かざり作りをしました

今年も、ちょうちん、網かざり、貝かざりなど、作り方の説明を聞いた後、それぞれ思い思いの飾りを作ります。

飾りとお願い事を書いた短冊を笹に付けます。
飾り付けが終わったら、みんなでそうめんとおにぎりを食べました。

できあがった笹飾りは、玄関ホールに飾りました。
 「野球選手になれますように」  「看護師さんになれますように」
 「泳げるようになりますように」  「みんなが幸せでいられますように」
お願い事、きっと叶うよ😉